【夏】夏日、真夏日、猛暑日、熱帯夜とは?

簡単に書くよ

夏日(読:なつび)とは

最高気温が25度以上の日のこと

です。

真夏日(読:まなつび)とは

最高気温が30度以上の日のこと

です。

猛暑日(読:もうしょび)とは

最高気温が35度以上の日のこと

です。

熱帯夜(読:ねったいや)とは

夜間の最低気温が25度以上の日のこと

です。

詳しく書くよ

夏日真夏日猛暑日日最高気温によって、熱帯夜夜間の最低気温によって決められています。

夏日・・・最高気温が25度以上の日
真夏日・・最高気温が30度以上の日
猛暑日・・・最高気温が35度以上の日
熱帯夜・・・夜間の最低気温が25度以上の日

ちなみに、酷暑日(読:こくしょび)は、気象庁により猛暑日が定義される前にマスコミなどが使っていた用語で、最高気温が35度以上の日をいいます。

現在は、最高気温が35度以上の日は猛暑日を使用しています。

また、超熱帯夜(読:ちょうねったいや)は、夜間の最低気温が30度以上の日を表す俗称で、気象庁が正式に定義した用語ではありません。

てるるん

なんとなく分かったかな?
読んでくれてありがとう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!